huluなら字幕も吹き替えも両対応!海外映画やドラマを2倍楽しめる!

海外映画・海外ドラマを多数取り揃えているhuluでは、字幕配信と吹き替え配信を両方選べる作品が現在増加中です。少し前までは字幕しかないと言われていましたが、発売されるDVDと同じ声優さんが携わっている吹き替え版も人気です。一度吹き替え版でご覧になってストーリーを把握し、英語の勉強に字幕版を繰り返し視聴するといった使い方もオススメです。

 

huluジャパンの吹き替え充実化に向けた取り組み

英語が嫌いな方に多いのが、海外映画・海外ドラマも日本語に吹き替えられたものしかみたくないというケースではないでしょうか。huluはアメリカに本社を置く外資系ですから、いままでhuluジャパンで配信されていた動画は字幕つきがメインでした。しかしいま、より多くの方にhuluを楽しんでいただきたいと吹き替え版の配信数増加に向けて動きが出ています。日本テレビとの業務提携や、huluジャパンの一周年などが呼び水となったという見方もあります。

 

字幕作品途中から吹き替えに切り替えはできない…

huluの配信作品情報をご覧になると、(字)・(吹)という文字がタイトルの前に表示されています。(字)は字幕版、(吹)は吹き替え版とわかりやすくなっていますが、動画配信サービスとしての都合上、あまり情報量が多いとサーバーへの負担によって配信できないため、はじめから終わりまで一貫して吹き替え/字幕版の動画となっています。DVDのように再生機器の設定によって途中から吹き替え版に切り替えるということはできませんが、逆に言えば再生してみて字幕版だったからいちいち設定しなおさなければいけないという手間は省けます。はじめから吹き替え版・字幕版のどちらを見るか選択できるのは良い所だと言ってもいいのではないでしょうか。

 

英語嫌い克服にもhuluはオススメ

日本人に多い英語嫌いの方の特徴に、高校生のときに文法や言い回しなどのルールを叩き込まれるけれど話す機会がほとんどなく、また英語が母語の方に通じないといった苦手意識の種があるのではないでしょうか。三単現のsだとか、ひとつしかないもののtheは「ジ」と発音するだとかは、ネイティブスピーカーの方にとってさほど重要な話ではありません。こういう文章をこういう発音で話せば伝わるという良い例が、huluで配信されている海外映画や海外ドラマで学ぶことができます。子どものころから英語の学習が必要になってきた昨今ですから、お子様と一緒に字幕映画を見るのもhuluのオススメの楽しみ方です。

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。
huluの無料トライアルにご興味がある方は、下記からお申込が可能です。

関連記事

ページ上部へ戻る