作品数は豊富なhuluですが、最新作のラインナップはやや少なめ

月額制933円(税抜き)で映画もドラマも見放題というhuluですが、DVDがリリースされてすぐの最新作や吹き替え版のフォローは残念ながらまだ少なめになっています。字幕版が苦手な方や、最新作を常に追いかけている方には少し物足りなくなってしまうかもしれません。

 

huluで見られる映画・ドラマは古め?

著作権や販売権など、利権が絡むため、huluのようにお得なサービスで見られる映画・ドラマは一通りDVD販売本数が落ち着いたものが主流になりがちです。それでも地上波のようにカット版で見たり、決まった時間にTVの前に居なければいけないといった煩わしさはなく、またレンタルのように貸し借りの手間も必要ありません

アニメや、1クールが完結したTVドラマ、海外ドラマをメインに楽しみたいなら、レンタルやケーブルTVよりhuluがオススメだといえるのではないでしょうか。

 

吹き替え版は対応中

アメリカに本社があるhuluですから、アメリカの映画・ドラマはかなり充実しています。しかし現在は字幕版がメインで、吹き替え版は対応中です。2011年に初めて日本向けのサービスを開始し、開始当時から比べればかなり充実してきてはいます。今のところ、DVD向けに吹き替えられた作品をhuluが許可を得て配信するというひと手間がかかるため、やはり配信は少しだけ遅れがちです。将来的に映画やドラマがhuluで配信される前提で作成されるようになるかもしれませんね。古めの作品でも、テレビ局や映画会社が共同設立した会社なので、無料動画投稿サイトのように違法アップロードでご覧いただくより優れた画質・音質で配信されています。

 

クラシック日本映画の配信は?

1965年の「大怪獣ガメラ」や1949年の「静かなる決闘」、また1990年代の大ヒット映画は多数取り揃えられています。やはり販売権などの関係で、日本では角川映画・角川書店の作品が多めの印象です。角川書店はホラーレーベルの出版などもありますから、納涼恐怖映画大会にhuluを使えば「リング」「らせん」などのメジャーどころから「富江」「嗤う伊衛門」などのちょっとコアなジャパニーズホラーまで、夏をめいっぱい感じられるのではないでしょうか。もちろんハートフル映画やコメディ、ドキュメンタリーなども楽しめますから、お気に入りの映画をいつでもどこでもご覧いただけます。

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。
huluの無料トライアルにご興味がある方は、下記からお申込が可能です。

関連記事

ページ上部へ戻る