huluは自分が観た動画の視聴履歴も確認可能!

もう一度観たいあのドラマの名シーンは何話目だったかな、という時などにhuluの視聴履歴が活躍します。全てのデバイスで自分のアカウントが再生した動画のタイトルを自動で保存し、任意で削除することも可能です。視聴履歴は前回停止したところの続きから見るときにも役立ちますから、ぜひ活用してみましょう。

 

自分が見た映画・ドラマ・アニメを保存してくれる

huluはアカウントで視聴履歴を管理しています。例えばお子様が何を観ていたのか後で確認するという場合や、以前観た映画をもう一度視聴したいときに便利ですね。無料動画サイトのニコニコ動画などでも視聴履歴を閲覧することができますから、既にそちらをご利用になっている方には説明する必要がないかもしれません。
huluの視聴履歴は任意で動画をひとつずつ削除したり、全てをクリアしてしまうこともできます。視聴履歴ページの各タイトルの隣に表示される×ボタンを押せば一つずつの削除になりますし、視聴履歴の右上に表示されるボタンで全て削除することも可能です。例えば彼氏さんが急に遊びに来ることになったときなどに必要になるかもしれませんね。

 

視聴履歴から前回の続きを見られる

huluの視聴履歴ページでは、途中までしか見ていない作品が「再生中」というカテゴリーに保存されます。外出中にタブレットで途中まで見た動画をTVやPCの大画面でつづきから観たいという場合など、視聴履歴ページから「続き」というバーをクリックするだけで簡単に再生が始まります。もう一度はじめから通して見たいという場合も、視聴履歴のタイトルを選択すれば簡単ですね。特に便利に使える機能なので、使いこなしてみてはいかがでしょうか。

 

マイリストと一緒に活用しよう!

何度でも観たい名作は視聴履歴だけでなく、「マイリスト」に登録していれば、たくさんほかの動画を見たあとでもすぐに発見できます。huluの作品検索もお使いいただけますが、フリーワードに多くの作品がヒットする場合などはマイリスト入りしておくと特に便利ですね。視聴履歴から各動画に簡単にアクセスできますから、後からじわじわもう一度見たくなってくるような作品は視聴履歴からマイリストに入れておくと良いでしょう。

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。
huluの無料トライアルにご興味がある方は、下記からお申込が可能です。

関連記事

ページ上部へ戻る