huluとひかりTVを徹底比較!観たいチャンネルを増やすと金額が上がるひかりTVは他サービスと比較してもやや高めの料金設定

ひかりTVはインターネット業者最大手のフレッツ光がリリースしている動画配信サービスです。TV番組に特化していますが、huluと同じく映画などの動画配信(ビデオサービス)も行っています。対応しているPC・TVで見るなら専用チューナーのレンタル料金がかからないので多少お得になります。プラン内容が若干複雑なひかりTVとhuluを比べてみましょう

 

ひかりTVはどんなサービス?

ひかりTVはTVCMなどでもおなじみのフレッツ光がリリースしている動画配信サービスですから、ご利用にあたってフレッツ光の契約が必須になります。チューナーレンタルをするとTVで動画やケーブルTVなどの番組が見られるのですが、対応しているPCでのご利用や対応機種のTVをお持ちならチューナーが必要ないので540円安くなります。ケーブルTVや衛星放送番組の視聴には対応プランの申し込みが必要なのと、放送日時に合わせて画面の前にいる必要があります

 

プランがややこしくてよくわからないんだけど…

ひかりTVのプランはまず、TV番組のみのものとビデオ動画のみのもの、その二つのセットプラン、またTV番組のチャンネル追加・ビデオ動画のチャンネル追加の四つのプランに分かれます。とりあえず全部見たいという方は「お値打ちプラン」3780円、ビデオ動画だけ全部みたい方は「ビデオざんまいプラン」2700円など、ニーズに合わせて料金を調整するスタイルになっています。シンプルに配信中の動画を全ていつでも見放題で月額933円のみhuluに比べると、複雑で割高に感じてしまう方も多いでしょう。

 

ひかりTVは2年縛りがあるの?!

月額のプラン料金がそれぞれ1080円割引になる「2ねん割」を実施しているひかりTVですが、これを途中解約すると違約金として10000円が請求されます。2ねん割でのビデオざんまいプランはhuluに近い1620円になりますが、いつでも解約・再入会できない点は絶対2年間使い続けられる前提が必要になりますね。2ねん割を利用しなければ高くなるし、利用したら解約できなくなるし、と迷っている方はhuluへのご入会のほうが安心かもしれません。

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。
huluの無料トライアルにご興味がある方は、下記からお申込が可能です。

関連記事

ページ上部へ戻る