huluとGyao!ストアを徹底比較!作品毎に課金されるGyao!ストアは、Yahoo!プレミアム会員なら一部作品が無料視聴可能

有料コンテンツを含めて80000本以上の動画数を配信しているGyao!ストアは、基本利用料無料でYahoo!プレミアムをご利用なら無料コンテンツの幅も広がります。しかし作品数で劣り、基本利用料金が月額933円huluを選ばれる方がいるのも事実です。どちらか一つにサービスを絞りたいときの目安を比較してみました。

 

コンテンツ数はGyao!ストアが圧倒的に多い

huluのコンテンツ数は10000本以上と言いますが、80000本以上を謳うGyao!ストアにはかないません。また吹き替えが充実していることもGyao!ストアの利点と言えるでしょう。しかし、Gyao!ストアのコンテンツは基本的に従量課金制になっています。例えばドラマ1話分が約1週間300円程度だったり、洋画と日本映画は有料チャンネルが別で月々1000円程度だったり、また配給会社によって2日間500円程度など、コンテンツによって課金の形式が違います。これに登録していれば何でもいつでも見放題というコースは今のところリリースされていないようです。

huluの一番オススメしたいポイントは、完全月額制のため追加料金が発生しないことです。月額933円(税抜き)で全てのコンテンツがいつでも観られるので、特に忙しくされていてうっかり購入期間内に見忘れてしまう事があるような方にはhuluのほうがオススメです。

 

コンテンツの質も比べてみよう

ざっと計算して見たところ、80000本の動画の平均再生時間が2時間程度だとして、不眠不休のぶっ通しで全て視聴するには約1100日程度かかります。またGyao!ストアで配信している動画の中には、お子様に見せたくないアダルトコンテンツもあります。huluもGyao!ストアもレンタルの手間を省きたいという方にオススメのサービスですが、どちらかと言えばGyao!ストアはレンタルされたほうが安上がりになる印象も強く、お得感を満喫されるならhuluのほうが一枚上手だと言えるかもしれません。

Gyao!ストアにはyahoo!プレミアム会員なら無料で見放題というコンテンツも用意されていますが、例えば1クールの前半分までなど、結局最後までご覧になるには後ろ半分を購入しなければいけないケースも多いようです。yahoo!プレミアム会員以外と比べれば確かに若干お得になりますが、どうしてもお得に見たいコンテンツかどうかを確かめてからご利用になるのがオススメです。
Gyao!ストアは基本会員費が無料ですから、どうしても観たいコンテンツがhuluでフォローされていないときにご利用になる保険としてアカウントを作られても良いかもしれません。

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。
huluの無料トライアルにご興味がある方は、下記からお申込が可能です。

関連記事

ページ上部へ戻る