huluを代表する定額動画サービスと宅配DVDレンタルサービスのメリット・デメリット比較

定額制動画配信サービスhuluを筆頭に、NHKやバンダイチャンネル等でも好評です。特にさまざまなデバイスに対応しているhuluならご自宅のTV画面で動画を見るのも簡単ですね。huluとDVDやビデオをネットで借りて送り返す宅配レンタルサービスを比較してみました。

 

宅配レンタルサービスって?

特に有名なのがTSUTAYAやDMM.comの宅配レンタルです。インターネット上で貸し出しを希望し、送られてきたDVD・ビデオ・CD等を楽しみ、専用の封筒で送り返すというサービスです。レンタルショップに行かなくても簡単にレンタルサービスを利用できますし、新品購入などもできます。月額プランでの契約なら、基本的に延滞料金が無料なのもメリットといえるでしょう。また動画配信サービスが後手に回ってしまっているCDのレンタルも宅配レンタルサービスなら可能です。

 

宅配レンタルサービスのデメリット?

月額料金制なら延滞料金は発生しませんが、一枚も借りなかった月に休会申し込みをせずにいると月額会員費がかかります。この点は完全月額制のhuluも同じです。いずれもネット上で休会・アカウントホールドができるので、お仕事が忙しい月などは早めに休会しておきましょう。
次に宅配レンタルのみのデメリットですが、見たい瞬間に見られない、というのが大きく、この点では動画配信サービスのほうが一枚上手だといえるでしょう。例えばいま見たい映画・ドラマをレンタルで申し込んでも、手元に現物が届くまで長くて一週間ほどかかることがあります。配送トラブルで盤面が傷だらけで見られないといった場合もレンタル一回にカウントされてしまいます。このレンタル回数の上限もデメリットですね。契約プランに応じて月に2枚までといった限度回数が定められています。返却してからでないと次の作品が借りられなかったり、人気作品のレンタルがなかなかできないという点も、いつでもどこでも見放題のhuluと比べると気になります。

 

どっちが合っているか検討してみよう

huluも宅配レンタルも完全月額制で延滞などは気になりませんが、デメリットを把握してより自分に合ったサービスを利用されるのが一番です。

  • CDを借りたい⇒宅配レンタル
  • hulu対応機器を持っていない⇒宅配レンタル
  • 新品で購入したいことがある⇒宅配レンタル
  • 見たい瞬間に動画で見たい⇒hulu
  • 配送トラブルが怖い⇒hulu
  • 月額制なら限度なしの見放題がいい⇒hulu
  • 人気作品もすぐに見たい⇒hulu

どんなサービスも、ライフスタイルや性格、予算などに合わせて賢く選ぶのが正解です。huluはどんな方にもマッチしやすいサービスですから、まずは無料トライアルを試してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。
huluの無料トライアルにご興味がある方は、下記からお申込が可能です。

関連記事

ページ上部へ戻る