huluとアクトビラを徹底比較!作品毎に課金されるサービス形態のアクトビラはアクトビラ対応専用機器が必要でプランがやや複雑

アクトビラ」は対応TVがインターネットにつなげる環境でだけ利用できるオンデマンドサービスです。PC、スマホでの利用も可能ですが視聴はTV画面からのみに限られています。マルチデバイス対応で完全月額933円(税抜き)のみのhuluと、一話ごとや登録チャンネルのセット販売で完全PPV制のアクトビラを比較してみました。

 

アクトビラはTVでしか見られない?

スマホ・PCから番組の購入が可能なアクトビラですが、動画再生はTV画面からに限られている点がhuluとの大きな違いです。対応TVは2014年2月現在約5220万台とのことですが、ブラウン管TVはもちろんのこと、機器だけではネットにつなげられない液晶TV・プラズマTVなどはブルーレイレコーダーやネットチューナー等が必要になります。因みに現在、PS3・Xbox360等のゲーム機やAppleTVへの対応はしていないようです。

 

アクトビラの利点は?

なんだかこき下ろしてしまったようですが、アクトビラにもメリットはあります。huluでまだ取り扱っていない見逃し配信動画や最新映画の発売DVD先行配信などコンテンツは充実しているといえます。基本利用料が無料の代わりに多くの番組がPPV制なので、月に1、2本しか見ない方にはhuluより安くなるという点もありますね。

 

たくさん見たいならやっぱりhulu

アクトビラには、ほかの動画配信サービスと同じくチャンネル登録で見放題になる番組も用意されていますが、1チャンネルあたり1000円から2000円程度と少し割高な印象です。チャンネル登録によって見放題になる動画も限られていますから、やはり完全定額制で月額933円(税抜き)のhuluのほうが安心感があるという方も多いのではないでしょうか。アクトビラはTV番組に特化したサービスですから、大好きでお金を払ってでも見たい・観なおしたい番組がある方には便利かもしれません。

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。
huluの無料トライアルにご興味がある方は、下記からお申込が可能です。

関連記事

ページ上部へ戻る