huluは驚きのアカウントホールド機能搭載!視聴しない時は最長12週間課金を止めることができる

huluがオススメなのは、お得な料金や手軽なネット視聴のためだけでなく、アカウントホールド(休会)制度が充実しているところにもあります。たいていの方は、ハマッたドラマや今見たい映画を見終わったら自然に見ない期間に入りますが、huluならこの見ない期間中課金を完全にストップできるので無駄がありません。

 

熱中しやすい人は休会も早い…

hulu一日わずか30円程度で、いつでもどこでも番組が視聴できますから、多くの方が「もっと見ないと損だ」と感じてしまいます。映画が常時1000本以上、ドラマは10000本以上といっても、遅かれ早かれ見る番組がなくなったり、一時的な飽きがきたりしてしまいます。

一日に一本、休日にまとめて数本見るだけでもレンタルショップを利用するよりずっとお得に使えますから、焦らず自分がいま見たいものに集中されるのがオススメです。しかしそれでも観るのに疲れてしまった方の場合や、お仕事が忙しくて見ている場合じゃない方、病気など不幸に見舞われて観られる状態じゃない方もふくめて、アカウントホールド(休会)を利用されると良いでしょう。

 

アカウントホールドはなんと最長12週間!

huluのアカウントを休会状態にできるのは12週間まで(最長84日間)です。休会中は料金請求がないので、例えば出産で今からしばらく見られそうにない!という方の場合でも、まずアカウントホールドを利用して、時間ができてから契約を続行するかどうかを決められます。自分で何週間休会しておくか設定できるのも良いですね。アカウントホールドは3ヶ月間で三回までが限度です。因みにアカウントホールドは任意で解除したり、休会中の退会も可能です。この点はかなりユーザー目線のサービスだと思います。

見飽きてしまった方も、事情で見られないという方も、一時的にアカウントを止められるhuluは、月額制レンタルより細かいアカウントホールド設定と、いつでも任意で復帰・退会ができる点でもオススメです。ぜひたくさんの映画・ドラマをhuluで楽しんでください。

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。
huluの無料トライアルにご興味がある方は、下記からお申込が可能です。

関連記事

ページ上部へ戻る